信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 17日

JPA66

JPA66 をプリとして使うとEMTらしい力強さに広いレンジ感が伴った音になる。

しかしこれはアナログの音の話である。

JPA66 には2系統のライン入力がある。
e0213363_1413535.jpg


CDを接続したラインの音は「かなり酷い」と言って差し支えないと思う。

マイルスのペットは刺々しく全体のイメージは安っぽい硬質感がある。

Levinson のLNP-2L をラインに繋いで外部フォノイコとして使おうと目論んでいたがこれはもっと聴けない。

さらに CD から LNP-2Lをバッファーとして噛ませてラインに接続したが変化なし。

Cello から JPA66 に簡単にスイッチとはいかないようだ。
e0213363_14334838.jpg


JPA66 の初期版のライン入力はアンバランスのみだったが小生のはバランス入力が増設されている。

おそらくユーザーから指摘されたのだろう。

ステサンや管球王国の記事に「フォノイコライザーとして使用を云々・・・」的な言い方をしているのは

間接的ににライン入力の質を評価していないと勘ぐってしまう。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-10-17 14:46 | アンプ | Comments(8)
Commented by HAl4550 at 2012-10-17 15:24
了解
Commented by vinvan at 2012-10-17 18:06 x
柳沢功力さんもイコライザーとしては素晴らしいと言っていました。

何は駄目だとも言っていました。

やはり耳は良いんですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2012-10-17 22:04
HALさん。メールにてたくさんのご教示有難うございます。この音質はもはや何かを工夫して改善される代物ではないと思います。EMTにしては異例の潔さのない、そもそも何で"フォノイコライザーJPA66"として発売しなかったのか疑問に思うところです。

Commented by gokurakutojigoku at 2012-10-17 22:17
VINVAN先生。最近のオーディオ雑誌は昔のように単刀直入に指摘しないので行間を読む手間がかかります。
耳には自信はありませんが、ライン入力のCDの音を聴いたときは接続がおかしいと思って思わずラックの裏を点検してしまいました。
Commented by つるるんぱ at 2012-12-24 21:39 x
初めまして。ブログ拝見しました。JPA66 には2系統のライン入力の音が芳しくないという話は聞いてましたが、そこまで酷いとは。1度聴いてみたくなりました。
Commented by gokurakutojigoku at 2012-12-24 23:25
つるるんば様、こちらこそ初めまして。
ライン入力は良く言えば「表情が硬い」、悪く言えば「ささくれ立った」音です。フォノが上質なだけに余計に差が強調されてしまいます。
Commented by つるるんぱ at 2012-12-25 13:56 x
gokurakutojigoku様。返信ありがとうございます。この事に関して何か対策はされましたか?よろしければ教えて下さい。
Commented by gokurakutojigoku at 2012-12-25 15:59
つるるんば様。
先ず、レビンソンのDAC No.30.6 との間にバファーとして LNP-2L を挟みましたが変化なしでした。次にエソテリックD-03 からの入力も試しましたが傾向は同じでした。
結論ープリアンプとしての使用はあきらめました。もし貴方がアナログのみに特化されるならすばらしいプリです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 位相合わせ      2012年駄音の旅 >>