信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 05日

マッカリーナ

北海道の羊蹄山麓、真狩村(まっかりむら)にあるオーベルジュ・マッカリーナ。

左は宿泊棟、右はレストラン。
e0213363_19461352.jpg


緑色の看板の「maccarina」のロゴは

ステレオサウンド誌の表紙のロゴ「STEREO SOUND」を作った

グラフィックデザイナー、田中一光氏の作である。

玄関でお出迎えしていただいているのが統括マネージャーの橋本氏。
e0213363_19551466.jpg


レストランの大広間に鎮座するアメリカタンノイ。

これはステレオサウンド誌の原田氏が持ち込んだもの。

実はこのスピーカーが良く鳴るのである。

繋いであるアンプ、CDプレーヤーもお世辞にも上質とはいえないのだが・・・。

以前このスピーカーのターミナルの修理にCRISS氏と訪問して以来、橋本氏とは仲良くしていただいている。

現在はやや倉庫状態になっているが、この大広間は

先進国首脳会議G8の首脳夫人達にランチを振る舞った部屋。
e0213363_2191478.jpg


地下に降りるとエゾシカの自家製生ハム。
e0213363_21112140.jpg


さらにその奥には巨大なワインセラー。

これはたまりません!
e0213363_21124773.jpg


ファーストレディーに腕を振るったシェフの料理に舌鼓を打ちます。
e0213363_21183588.jpg


朝食のテーブルを飾るパンは、この近くのパン職人が焼いたもの。
e0213363_2137106.jpg


真狩村の中心から車で5分位の畑のど真ん中に

知る人ぞ知るパン屋さん「JIN」がある。

こんな不便な場所にもかかわらずひっきりなしに車がくる。

そして笑みを浮かべてお店に入っていくのである。
e0213363_21375110.jpg


フランス製の薪窯で焼くパンは北海道の大地の恵みそのもである。

ごちそうさまでした。
[PR]

by gokurakutojigoku | 2012-05-05 21:45 | グルメ | Comments(4)
Commented by リベロ at 2012-05-06 05:54 x
中山峠を通って行くのでしょうか。
ドライブ&グルメに、最高な場所ですね。
Commented by gokurakutojigoku at 2012-05-06 12:06
そうです。羊蹄山麓一帯はこれからグルメシーズンです。
ホワイト&グリーンアスパラ、露地もののイチゴ、クレソン、山菜、e.t.c.
そしてニセコにはミシュランで☆を獲得した蕎麦屋さん。
農道とは思えないコーナーを攻めながら食べ歩く一日は格別です。
Commented by 幸福の水先案内人 at 2012-05-07 10:47 x
アメリカン・タンノイは名器ですね。本家のコーナー型よりポテンシャルは上。人気は???ですが
A5とザ・パトリシアンを足して割った感じの音質。

小生も、このタイプのプロを愛用しています。
ドサクサ紛れのプチ自慢です。♪(*^_^*
Commented by gokurakutojigoku at 2012-05-07 13:47
おしゃる通りです。人気ブランドにとらわれずにいい音で音楽を楽しみたい方におすすめだと思います。音が出たときは一瞬ドキッとしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 位相      DAIS >>