2011年 02月 27日

IKEDA

数年ぶりに新しいトーンアームを手に入れてしまった。

IKEDA IT-345

発売当時からずーと気になっていた。

美しさでは世界のアームの中でも3本の指に入ると思う。


このアームはFidelity Research の FR-64 の流れを汲む、池田勇氏の力作。

以前の梨地仕上げも良かったが、このメッキ仕上げはことさら美しい。


このアームを組み立てていると工作制度の高さに驚嘆する。


曖昧さを排除したフォーカスの合った音だが、「きつさ」は全くない。


IKEDA IT シリーズは池田氏自らが組み立て調整をしている。

氏は現在82歳。

彼が引退するとこのアームも絶版になってしまうのか・・・。
■  [PR]

by gokurakutojigoku | 2011-02-27 00:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sinjitara.exblog.jp/tb/14323513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前 :
URL :
削除用パスワード 


<< スタビライザー      インピーダンス >>