信心過ぎて極楽通りこす

sinjitara.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 10日

JBL

Levinson と Cello で鳴らすスピーカーはD-130, 375, 075 という構成。

低域に A-130 等のウーファーを使うのはオーソドックスだが D-130 のダブルは多数派ではないかも?
e0213363_2381758.jpg


この D-130 はあるコレクターの方が未開封のままお持ちになっていたもの。

こんな個体が4本同時に・・・ま、マジで~!!

当初は誰も信じてくれなかった。

小生も目を疑った。

一度も電気を通していないので最初の音はガチガチ。

しばらくは途方に暮れた。

まともな音が出るまでに半年位かかった。

e0213363_2320762.jpg


現在は初期型のラウンドバックの375を使用しているが、最初はほぼ最後期の375を使っていた。

後期型はエネルギッシュでカチッとした音で リー モーガンが前に出てくるが、

初期型はおとなしく品があり サラ ボーンの口元はしっとりと濡れる。

あ”-、どっちも捨てがたいよー!

e0213363_23332392.jpg
e0213363_23431543.jpg

e0213363_23341989.jpg

[PR]

by gokurakutojigoku | 2010-11-10 23:45 | スピーカー | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ハーツフィールド      CD >>